光源

もうかなり昔の事なのに、スクールカーストの最底辺にいた時のことは未だに引き摺り続けてるし、これからもずっとだと思う。

嫌な記憶だからというだけではなく、その時があるからこそ自分がいま生きてるなって感じることがたくさんあるからです。

 

自分語りしたいのではなく、おすすめのCDの話をしたかったのです。

最近ライブに行ったのでコレを機に書きたかったんですが、

Base Ball Bearの「光源」というアルバムは、とても良いです。

私みたいな学生時代のことを未だに引き摺り続ける人間が聴くと、色んな感情が溢れ出てくると思います。

 

私は、こいちゃんの書く歌詞に心当たりがありすぎて、ウッ!!!って苦しくなったりもしたのですが、同時に、ああ、そうしてきていて良かったんだな、、、と思ったりもしました。

 

光源を中学生の自分に聴かせたら、どんなに心の支えになっただろうと思います。

いま学校生活をどうにかやり過ごそうとしている中高生にぜひ聴いて頂きたい1枚です。

 

そして、ライブですがまだ序盤なので何にも書けないですけど、最高すぎることは間違いなしです。ああ、良かったなあ。